2017年2月20日月曜日

春 彼岸会のご案内

梅花の時期になり、寒さも少し和らいできました。
来る3月22日に 念佛寺春彼岸会 を執り行います。

「冬夏(とうげ)の両時をとらず、ただ春秋の二際を取る。その日正東(しょうとう)より出でて直西(じきさい)に没す。弥陀佛国は日没の処に当たりて、直西十万億の刹(せつ:国土・世界)を超過す。」

これは春分秋分に真西に沈む日に西方浄土に生まれる事を観るという観法です。ですが私たちが行うには簡単なことではありません。西も東も、正も邪も、優も劣も、わたしたちは分かっているようですが、その根拠をたずねると不確実な自分の思いを基にしているものです。
 
 自分の主観を頼りに浄土を考えるのは此岸の出来事ですが、自分の主観を超え、本当の浄土に生まれるのは彼岸からの呼び声によるものです。ナンマンダブツのお念仏は彼岸から届いてくる「必ず浄土に生まれさせる」の大悲のお言葉であるといただくばかりであります。

 真宗門徒の彼岸会は、彼岸よりわたしに届き、口から出てくる「ナムアミダブツ」を聞き阿弥陀様のお心にふれる大切なご縁であります。

ナンマンダブツ


日時:3月22日(水)

時間:午後2時~4時 
(2時よりお勤め、終了後休憩を挟み住職法話)

持ち物:お念珠 (お勤めの本は用意してあります。)



どなたでも参加できます。
駐車場はありません。車でお越しの場合は周辺駐車場をご利用ください。
質問等ありましたらHPよりメールか電話で問い合わせてください。
急な変更がある場合はブログで案内いたします。

              
  念佛寺