2017年1月25日水曜日

22日 真宗同朋の会


今年は例年になく雪の多い年になっているようですね。
念佛寺周辺では雪が積もるといったことはありませんが、
水たまりには毎朝氷が張っているような事であります。


昨年に引き続き、歎異抄をテキストとしての法話となっておりますが、
今回は十三章「さればよきことも~」から進めてまいりました。

「さればよきことも。あしきことも、業報にさしまかせて、ひとえに本願をたのみまいらすればこそ、他力にてはそうらえ」

人生のよいこともわるいことも業報であるが、業報はそのままに「ナンマンダブツ」を称えなさい。
そうするとお念仏の声によって阿弥陀さんと出遇うことができる。
逆に言えば業報の身であるからこそ阿弥陀さんに出遇える。
苦しみや悲しみ、嘆きの多い身において阿弥陀さんの心とわたしの心が
感応道交する、阿弥陀さんの慈悲が感じられるのです。
どんな業の深いものでも阿弥陀さんに慈悲がかけられている、
そのお心をよく聞かせていただくことです。


ナンマンダブツ



次回の真宗同朋の会は2月22日です。

2月予定


2日   念佛座談会    午後3時~5時半
6日   聖典講座      午後7時~9時
12日 念佛座談会    午後3時~5時半
18日 真宗入門講座  午後6時半~8時半  副住職担当
22日 真宗同朋の会  午後2時~4時半   親鸞講座

予定変更があればブログなどでお知らせいたします。


                         念佛寺