2017年1月14日土曜日

12日念佛座談会


今年最初の念佛座談会になります。
いつものように念佛に親しみ、日々の聞法生活の中に於いて出てくる疑問などを出し合うのですが、新年早々非常に大事な質問から始まりました。


「救われる」というのですが、私の何が救われるのでしょうか?


この質問は座談会でしばしば出てくるものであり非常に大事な事なのですが、素通りし易くあまり問題にされない事もあるようです。


何が救われるかと言いましても一言でいえば「私」なのですが、「私」というだけでは物足りなさがあります。「私」や「私自身」と聞けば何となく知ったような気になりやすいので、そういう意味では「私」と聞いた時点で理解したように思い、それ以上の事に対して疑問を持たなくなったり、この問題自体を素通りしてしまいがちになります。
 しかし、その「私」とは一体どのような存在なのか、私の何が救われるのか、阿弥陀佛は私をどのように仰っているのかを尋ね続ける事が聞法の中心であり、実はこの事を避けては通れなくなるほどの大事な問題です。ちなみに今回の座談会ではお聖教や仏教学的な視点から「自己」ということを話していましたが、過去にも同じような質問やあるいは寺報などで触れていたかと思いますのでそちらを参照していただきたいと思いますが、この問題を抱えておられたら是非法座に参加してください。


次回の念佛座談会は2月2日です。

お待ちしております。


                                   念佛寺