2016年12月5日月曜日

2日念佛座談会


ここ数日で一段と寒さが増してきました。
2日の念佛座談会は、まず住職のお話からです。


「人間は何故こうもお互いに違うのか」


という事をテーマとしてのお話がありました。
それぞれ「業」に於いて果に違いが現れてくるという事を丁寧に話していましたが、
それですべてを説明する事は非常に困難な事であるという事でした。



座談会では「なかなか自我を離れる事ができません」
という悩みを語られた方もいました。


「自我の牢獄から出れなく、自我いっぱいの存在であり、私そのものが自我です」


しかし


「『こんな私のようなものはダメです』と言っているのは、私が言っているだけで、
阿弥陀さんが助けると確信してナムアミダブツになっているのです」


阿弥陀さんは名となり声となって出逢ってくださいます。
ナンマンダブツ



次回は12日です。
今年最後の念佛座談会です。




念佛寺報恩講のご案内


今月22日は念佛寺報恩講が勤まります。


 報恩講とは、なによりも親鸞聖人がいただかれた仏の御教えに遇い、自らの生の拠り所、死の帰するところを教えていただいた御恩に報謝し、いよいよ親鸞聖人が明らかにされた真実の御教えを聞信し、念仏申す身にさせていただいたことを喜び報じる法会です。是非足を運んでください。


詳細は こちら です。
お問合せは  📞0798-63-4488  


 
念佛寺