2016年9月23日金曜日

念佛寺 「秋彼岸会」

彼岸花も咲き、いよいよ秋の気配を感じるようになりましたが、このところの台風は各地に被害をもたらし、多くの方が被害に遭われました。痛ましい限りでございます。

本日は「念佛寺 秋彼岸会」でございました。
ここ数日は雨ばかりでしたので、1時半を過ぎたあたりから予報通りの雨となりました。

本日は彼岸会ということで、まず皆でお勤めを行った後に住職の法話となりましたが、
彼岸会という事で特別に法話をするというようなことはございません。
いつもの人がいつもする、いつもの話でございます。
しかし、この事が聴聞する上で一番肝要な事です。

いつもバラバラな話を10年20年聞いたところで、結局何の話なのか分からないままです。
わたしの真実、つまり阿弥陀様が私にどのように仰ったかという事をとことん聞かせていただくだけです。

「何が真実の言葉なのか、一つだけ覚えといたらいいのです」


ナムアミダブツ ナムアミダブツ