2016年8月25日木曜日

    大阪名物南御堂盆おどり
             今月27日・28日に開催

難波別院では、今月27日(土)と28日(日)の午後6時から、第54回「南御堂盆おどり」を開催する
(両日とも小雨決行)。


大 阪の夏の終わりを告げる南御堂の盆おどりは、毎年数千人が集う恒例の行事。境内には、やぐらを中心とした踊りの輪が広がるとともに、都会の真ん中で河内音 頭が響き渡る。また、今年も産経新聞社で企画された「逸品縁日」の人気メニューの屋台出店など、多彩な屋台が建ち並び賑わいをみせる。

出演者に、河内音頭宗家初音家の初音家秀若さん、キングレコードの弘田るみさんの他、特別公演として「西小宿八月踊り保存会」による奄美大島小宿に伝わる八月踊りが披露される。
両日とも先着500人には、境内屋台で使える「お楽しみ券」と竹製うちわをプレゼント(受付=午後5時30分頃)。

なお、当日は境内に駐車できませんので、電車等の公共交通機関をご利用ください。
難波別院へは、地下鉄御堂筋線・中央線「本町」駅下車、南へ徒歩5分。