2016年5月3日火曜日

念佛座談会(2日)

毎月2日と12日に開いている念佛座談会には、大きく3つの願いということがあります。

①念佛に親しむ
②信心獲得
③共に学ぶ

ということであります。
 ①念佛に親しむという事は佛に出逢うご縁であり、この念佛座談会では最初の約15分は念佛を皆で称え聞いております。日常から念佛をいただく事が大事であり、なかなか信心をいただけないということがありましても、念佛に支えられるということがあります。
 ②御信心をいただくという事は、浄土真宗において要でありますが、なかなかいただけないということがあります。念佛座談会では先人の言葉を手掛かりに学ばせていただいております。
 ③共に学ぶという事は、それぞれ聞法する歩みにおいて出てくる疑問や課題に対して共に考え、お聖教や先人の言葉から学んでいくということであります。しかし、教義の多くを学べばよいかというとそうではありません。「南無阿弥陀仏」の一声がわたしのお助けであったと知ればよいのであります。

以上のような事ではありますが、何か特殊な事を行っているわけではありません。念佛寺におきましては現在のところ念佛座談会や聞法会を
毎月5回開催しておりますが、昨今はライフスタイルの変化から皆が同じように休んで聴聞するというチャンスがなかなかありません。すこしでも仏法に触れるご縁になればという思いで開いております。
            念佛寺