2016年3月23日水曜日

春彼岸会(3月22日) 


3月22日、念佛寺春彼岸会を厳修いたしました。
まだ少し寒さの残る日になりましたが、沢山のお参りでございました。

14時より、お勤め。その後、住職の法話となりました。
 法話は信心獲得ということでしたが、浄土真宗の法話はこの一点に集約されております。
真宗で語られる言葉は、「佛言」です。
 佛言に遇うということは、光に遇うということであります。
阿弥陀仏の光は言葉(南無阿弥陀仏)となってとどきます。それは一切衆生をたすける、との呼び声で、松並師の
 呼びづめ 立ちづめ 招きづめ 弥陀はこがれて あいに来た 其のお姿が 南無阿弥陀仏
というお心であるということでありました。(副)

                         南無阿弥陀仏




☆ 次回の念佛座談会は  4月12日  です。



4月2日 休会ですのでご注意ください


                         南無阿弥陀仏