2015年11月13日金曜日

念仏座談会(12日)

12日、定例の念仏座談会を開催いたしました。
初めにお勤め、お念仏の後、住職より「信心の智恵」ということから、真宗の味わいの法話がありました。その後、参加者の方から、法話の内容と、ご自身の味わい、質問等がありました。
休憩後、本日のテキスト『松並語録』(念佛寺版)より

念仏申すもの、必ずしも信ありとは言えぬ。然し真実信心には必ず名号を具す。助けてくださる仏様が南無阿弥陀仏にて、私の往生間違いないと「信」じてござったら、私にあらためて、もう一つ信心は必要ないでしょう。「無上宝殊の名号と真実信心一つに」と仰せられてあります。

参加者の皆さまは”私にあらためて、もう一つ信心は必要ない”ということから信心を問い直していかれたのではないでしょうか。

今年の念仏座談会は12月の2回だけとなりました。
来月22日は  念佛寺 報恩講  です。
是非、ご参加ください。  念佛寺HPhttp://www.eonet.ne.jp/~souan/index.htm


今月21日より本山報恩講です。http://www.higashihonganji.or.jp/houonkou/

よろしくお願い申し上げます。